運用のしくみ

How it works

SUSTENの投資信託(ファンド)

SUSTENでは、独自のSUSTENファンドを通じて、国内外の様々な金融商品に自動的に投資を行います

SUSTENではお客様からお預かりした資産を、自社で運用する3つの投資信託(ファンド)に集約させて、世界中の株、債券、通貨などあらゆる金融商品に投資をしています。
自社の投資信託を経由させることでリバランス時などの取引コストを抑えることができます。

買い持ち(ロング)にくわえ、売り持ち(ショート)を行う場合もあるほか、リバランスや税効果最適化も全ておまかせです。

ポートフォリオは運用タイプによって決まります

各タイプは図にあるような特性を持っています。
例えば最もRedに近い「信頼の世界経済タイプ」はRedファンドの割合が高く、市場との連動性が高いため景気の値動きに敏感に反応するという特徴があります。

運用タイプ別の保有ファンド比率(例)

信頼の世界経済

理想追求

安定バランス

主な投資対象

金融商品

世界の株式

債券

先進国通貨

上場
デリバティブ

国・地域

日本

先進国

新興国

2段階の自動リバランス

お客様それぞれのポートフォリオの状況を毎日チェック。SUSTENではRGB(ファンド間)リバランスとファンド内リバランスの2段階のリバランスにより、お客様のポートフォリオを最適に維持します。

税効果最適化機能

SUSTENでは取引で発生した税計算・納税をお客様に代わり自動で行うことができます。また、税が一定発生している場合に、ポートフォリオ内の含み損を実現させることで、お客様の税負担を軽減させます。